独立総合研究所

会社情報

前社長 青山繁晴について

氏名 青山 繁晴 (あおやま しげはる)
学歴
1974年2月
慶応義塾大学文学部中退
1979年3月
早稲田大学政治経済学部卒業
略歴
1952年7月
神戸市に生まれる。
1974年2月
慶應義塾大学文学部中退。
1979年3月
早稲田大学政治経済学部卒業。
1979年4月
社団法人・共同通信社入社。
1983年6月
共同通信京都支局・京都府警キャップ。
1984年4月
共同通信大阪支社経済部に配属。
1987年4月
共同通信東京本社政治部に配属。首相官邸、自民党、民社党・社民連、法務省・検察、労働省・連合、防衛庁の担当を歴任。
1994年10月
防衛庁から上級/中級研修の講師を委嘱され、現在に至る。
1995年12月
共同通信・外務省サブキャップ。
1996年12月
共同通信ペルー特派員。
1997年12月
共同通信を依願退社。
1998年1月
株式会社・三菱総合研究所入社。
2000年4月
小説第1作「夜想交叉路」で第90回文學界新人賞候補。
5月
兵庫県加西市の「市総合計画特別審議員」を委嘱される。
6月
関西テレビ放送(FNN系列)の選挙解説者を委嘱され、現在に至る。
2002年4月
独立総合研究所を創立、代表取締役社長・兼・首席研究員に就任。
5月
経済産業大臣の諮問機関「総合資源エネルギー調査会」の専門委員
(エネルギー安全保障担当)に任命される。
2003年1月
消防庁の「首都広域防災拠点」検討委員を委嘱される。
2004年4月
衆議院特別委員会で「有事法制」について参考人として意見陳述。
2006年1月
「中東戦略会議」(カタール)に元外相らと共に公式招待され参加。
4月
「テロ対策国際戦略会議」(米国)に日本初の招待者として参加。
12月
内閣総理大臣の任命により原子力委員会(原子力防護専門部会)
専門委員に就任(~24年10月まで)。
2007年1月
海上保安庁の政策アドバイザーに任命され、現在に至る。
4月
近畿大学経済学部国際経済学科の客員教授に就任、現在に至る。
2010年4月
総合資源エネルギー調査会専門委員に再任、担務を「核セキュリティ・ワーキンググループ」に変更。
11月
原子力委「原子力新大綱策定会議」委員に就任(~23年9月まで)。
2011年5月
参議院予算委員会で福島原子力災害について参考人として証言。
6月
福島原子力災害などを受けて設置された原子力委員会・原子力防護専門部会・
技術検討ワーキンググループ委員に就任(~24年10月まで)。
2013年2月
内閣の「日本版NSC(国家安全保障会議)創立有識者会議」議員に就任
2013年6月
文科相任命により文科省参与就任
総務省の消防大学校講師に就任。
9月
ニッポン放送のラジオ報道番組「ザ・ボイス」で民放連賞受賞。
11月
衆院国家安全保障特別委で秘密保護法をめぐり参考人として証言。
2014年2月
総務省消防庁・消防審議会委員に就任。
8月
総務省・NHK海外情報発信強化に関する検討会委員に就任。
【専門分野】

エネルギー安全保障、危機管理、国家安全保障、国際関係論、国家戦略立案

【著書】
日本の防衛戦略~テロ対策機密情報~テリー伊藤との対談集

日本の防衛戦略
~テロ対策機密情報~
テリー伊藤との対談集
飛鳥新社)2001年10月

平成

平成
文藝春秋社)2002年8月

世界政府アメリカの「嘘」と「正義」

世界政府アメリカの「嘘」と「正義」
飛鳥新社)2003年3月

日本国民が決断する日~東京テロと血の世界再編のなかで~

日本国民が決断する日
~東京テロと
血の世界再編のなかで~
扶桑社)2004年6月

日中の興亡

日中の興亡
PHP研究所)2008年6月

王道の日本 覇道の中国 火道の米国

王道の日本 覇道の中国 火道の米国
PHP研究所)2009年8月

ぼくらの祖国

ぼくらの祖国
扶桑社)2011年12月

救国?超経済外交のススメ

救国超経済外交のススメ
PHP研究所)2012年3月

青山繁晴、反逆の名医と「日本の歯」を問う~歯みがきしても歯を失う!~

青山繁晴、
反逆の名医と「日本の歯」を問う
~歯みがきしても歯を失う!~
(発行:ワニ・プラス)
(発売:ワニブックス
2013年3月

アベノミクスが激論で解けた!

アベノミクスが激論で解けた!
(ポスト・サピオムック)
小学館)2013年4月

死ぬ理由、生きる理由英霊の渇く島に問う

死ぬ理由、生きる理由
英霊の渇く島に問う
(発行:ワニ・プラス)
(発売:ワニブックス
2014年8月

ぼくらの真実

ぼくらの真実
扶桑社)2014年12月

ぼくらの祖国(新書判)

ぼくらの祖国(新書判)
(扶桑社)2015年8月

青山繁晴の「逆転」ガイド その1 ハワイ真珠湾の巻

青山繁晴の「逆転」ガイド
その1 ハワイ真珠湾の巻
(発行:ワニ・プラス)
(発売:ワニブックス
2015年9月

壊れた地球儀の直し方 ぼくらの出番

壊れた地球儀の直し方
ぼくらの出番
(扶桑社) 2016年6月

【業務実績】

社会科学部のページをご参照下さい。

【情報発信】

1. 会員制レポート

2. テレビ

▼ レギュラー参加(出演)

  • CS放送 DHCシアター 「真相深入り!虎ノ門ニュース」

▼ 随時参加(出演)

  • テレビ朝日系列 「ワイド!スクランブル」など
  • テレビ東京系列 「チャージ730!」など
  • CS放送DHCシアター「ニュース女子」

3. ラジオ

▼ レギュラー参加(出演)【過去】

  • RKB毎日放送 「インサイト」水曜日(持ちコーナー:インサイト・コラム)
  • ニッポン放送 「ザ・ボイスそこまで言うか!」(木曜日のコメンテーター )

4. 新聞・月刊誌【過去分を含む】

  • コラム連載中「月刊Hanada」『澄哲録片片』(ちょうてつろく・へんぺん)(16年6月号より)
  • コラム連載「月刊WiLL」『澄哲録片片』(ちょうてつろく・へんぺん)(15年1月号~16年5月号)
  • 随時寄稿 「VOICE」(PHP)
  • コラム連載 「ファイナンシャル・ジャパン」誌の『超経済外交のススメ』(2011年6月号にて連載終了)
  • コラム連載 「宮崎日日新聞」(第2面)『論風』(04年6月~05年11月末まで)
  • コラム連載 「VOICE」『時代の先を読む』(04年12月~05年11月まで)
  • コラム連載 「読売・ウィークリー」『政々流転』(04年4月~06年3月)

5. 講演・講義

▼ 講演

安全保障(政府、自治体の共催による「国民保護フォーラム」での講演を含む)、外交、戦略論、危機管理から政治/政局、経済/金融(経営トップセミナーでの講演、パネル・ディスカッションを含む)、国家理念、哲学論まで、全国で実施。

▼ 講義【過去分を含む】

  • 客員教授:近畿大学経済学部(国際関係論)
  • 講師:防衛省「上級幹部/中級幹部研修」、防衛省「国家公務員I種、II種初任研修」、総務省「国家公務員I種初任研修」、消防大学校「国民保護コース」「予防課」「警防課」、東京大学教養学部、早稲田大学「大隈塾」、海上自衛隊幹部学校、陸上自衛隊幹部学校。